噛み合わせからくる頭痛や肩こり、自律神経失調症

頭痛や肩こりの症状また、自律神経失調症で悩んでいる方

緊張性頭痛(偏頭痛)に悩んでいる方は、一度、専門医に調べてもらうとよいかもしれません。

顎関節症や噛み合わせの悪さから頭痛や肩こりの症状で悩まされている方は多くいます。食いしばり(噛みしめ)やかみ合わせが原因で起こる症状の可能性があります。 顎関節症のⅠ型は顎の周囲の筋肉の痛みに限ったものですが、筋緊張性頭痛はその1つであると言われています。 頭とあごは非常に近い位置にありますが、あごの筋肉が緊張すると血行が悪くなり、頭への血流がうまく運ばれずに頭痛になったり、首や肩こりの症状へと繋がるのです

噛み合わせの影響で身体をゆがめ、頭痛や肩こりへ

噛み合わせに生じた異常は身体をゆがませます。身体は傾きを平行に戻そうとしますから無理な力が首かかりますし、その結果が肩こりや頭痛といった不快症状として出てきます。しかも、刺激を片側だけで受け続けると、交感神経ばかり活性化して、副交感神経の働きが弱くなってしまいます。

副交感神経には、緊張を緩和する働きがあるので、この神経の働きが弱まると、常に身体がリラックスできません。いつも緊張しているのはストレスですから、精神的にも悪い影響を及ぼしてしまいます。更に新陳代謝も衰えてしまって体内循環が滞りますから、老廃物が蓄積されやすくなってしまいます。
激しい肩こりや頭痛を伴うめまいや動悸、原因の分からない疲労に苦しんでマッサージなどを施術して貰っても、状態が改善されるのは一時的で、時間が経てばすぐに辛い肩こりがぶり返すようなら、原因は噛み合わせの異常かも知れません。


顎関節症・噛み合わせ治療の歯科医院

顎関節症・噛み合わせなどお口に関する些細なことでも構いません

顎関節症と噛み合わせ治療なら大阪 東大阪「山林歯科医院」

入れ歯だから、歯がないからしっかり噛めない諦めてませんか?ちょっとした噛み合わせが悪いと顎関節症になるイライラ、頭痛、肩こり、腰痛などのコリや痛みなどの他、自律神経失調症やホルモンバランスによる生理不順など生じる場合があります。
大阪 東大阪の歯科「山林歯科医院」は大学病院並みの最新の設備を設置し、信頼と実績のある歯科医院です。口腔内のトラブルを診断・治療し、体の機能を回復することによって、患者様が毎日健康で明るく生活して頂けるお手伝いを致します。

〒579-8053 大阪府東大阪市四条町1-4-フォーチュンコートクリニックビル3階
TEL 072-981-8108 FAX 072-981-7581(休診:水・土午後 日曜日 祝日)