顎関節症になりやすい癖(クセ)

悪い癖で顎関節症なる?顎関節症で老化が早まる?

アンチエイジングの関心が高まり、「いつまでも若々しく美しく健康であり続けたい」という願いは誰もが思うこと。現在、美容整形や化粧のメイクなどで見た目の顔はある程度つくり変える事ができますが、噛み合わせが悪いと、その人が本来もつ「いい顔」「いい笑顔」は作り出せません。
またホルモンバランスが崩れ、老化が早まります。

あごの動きや、咀嚼筋に過度の緊張をもたらします。その緊張は顔の表情筋にも伝わり、表情筋が異常に緊張して、不自然な表情をつくるというわけです。筋肉の異常が続くと顔がゆがんできます。 また逆に、身体にゆがみがあるために、噛み合わせがズレるということもあります。普段、無意識にしているちょっとしたクセなども、顔のゆがみや身体のゆがみの原因になるのです。

こんな癖ありませんか?

  • 睡眠中の「歯ぎしり」「噛みしめ」
  • いつも同じ側で噛む「噛み癖」
  • 頬づえをつく
  • 寝る時はいつも横向きの体制
  • 合わない枕を使っている
  • いつも決まった側の肩にバックをかける
  • 食いしばり
  • 姿勢の悪さ

最近の女性は顔がゆがんでいる・・・

最近スタイルは良いのに顔がゆがんでいるという女性がとても多く見られます。顔が左右対称であることが美男美女の条件の一つであると言われますが、片側だけの頬がぷっくりしている。逆に頬が垂れ下がっている、口角が曲がっているような顔のゆがみは咬合の問題からくるものです。

噛み合わせを治すことにより全身の健康を獲得することにつながります。そして、お口の健康、全身のアンチエイジングにつながるのです。


顎関節症・噛み合わせ治療の歯科医院

顎関節症・噛み合わせなどお口に関する些細なことでも構いません
顎関節症・噛み合わせ治療なら 大阪 東大阪の山林歯科医院

顎関節症と噛み合わせ治療なら大阪 東大阪「山林歯科医院」

入れ歯だから、歯がないからしっかり噛めない諦めてませんか?ちょっとした噛み合わせが悪いと顎関節症になるイライラ、頭痛、肩こり、腰痛などのコリや痛みなどの他、自律神経失調症やホルモンバランスによる生理不順など生じる場合があります。
大阪 東大阪の歯科「山林歯科医院」は大学病院並みの最新の設備を設置し、信頼と実績のある歯科医院です。口腔内のトラブルを診断・治療し、体の機能を回復することによって、患者様が毎日健康で明るく生活して頂けるお手伝いを致します。

〒579-8053 大阪府東大阪市四条町1-4-フォーチュンコートクリニックビル3階
TEL 072-981-8108 FAX 072-981-7581(休診:水・土午後 日曜日 祝日)